墓石のことで
よくある質問をまとめました
取扱商品   施工例      お問い合せ
オリジナル品         ホーム
 お墓の形はどんなものがあるの?
 伝統的なお墓の形は「和型」が一般的です。形状は角形です。最近増えてきたのが「洋型」で形状は横形のものです。お墓には決まった形はなく、最近ではオリジナリティーあふれるものも増えてきています。故人をしのび手を合わせることのできるものであれば、形は自由にお決めいただければ良いと思います。また最近では、家族同様に暮らしてきたペット用のお墓も増えてきています。
 お墓の石種はどんなものがあるの?
 一般的な石種としては庵治石・大島石・青木石などの国産のものから富貴青など中国産のものがあります。中国産のものが価格も手頃で、品質も見劣りしないので最近では人気があります。
墓石選びで重要なことに石の硬さと吸水性があります。なるべく硬くて風化が少なく、水を吸いにくい石をお選びになることをお勧めいたします。
 お墓の選び方で注意することはあるの?
 石材店のなかでは、何社も卸問屋を介在させて仕入れているお店と、産地から直接買い付けるお店があります。同じ価格で手に入るグレードはどちらが良いかはおわかりになると思いますが、信頼のおける石材店をお選びになるためには数社をお回りになることをお勧めいたします。
 お墓はいつ建立するのがいいの?
 これについても決まりはありません。生前に建立される方も多くいらっしゃいます。生前にお墓を建立することを寿稜といい、読んで字のごとく縁起の良い事ともいわれます。
 墓地に種類があるの?
 墓地には運営主体によって3種類あります。地方公共団体が運営している公営墓地・石材店、財団法人、公益法人が運営している民営墓地・お寺が運営している寺院墓地に分かれます。それぞれの特徴としましては公営墓地は価格が安いが競争倍率が高く入りにくく、民営墓地は入りやすいが価格が高価、寺院墓地は檀家でなければ入れません。また、墓地は永代使用料により代々使用する権利を買うものであって、墓地そのものの売買ではありません。
その他のご相談はこちらよりお気軽にどうぞ
建築石材から墓石まで
有限会社 宮前石材工業
岡山市内尾309-7